■Blog

ブログ

月間アーカイブ

月間アーカイブ:2021年10月

久しぶりのワイン会でした

2021/10/27

久しぶりのワイン会でした

去った日曜日はワイン会、5月のバスク会から5ヵ月ぶりの開催、テーマは南イタリアでした。

ワインは南イタリアでしたが、料理は南部に限らず、いろいろお出ししました。

  

平目と鮪、厚岸産雲丹のカッペリーニ

カンパーニャ州のスプマンテ Flegreo Spumante di falanghina Campi Flegrei DOC NV

  

インサラダディマーレ(ドレッシングが絶品‼︎‼︎‼︎)

プーリア州の白ワイン Gravina DOP Poggio al Bosco 2017

  

古代小麦ファッロ(スペルト小麦)のミネストラ…ウンブリア州の料理

シチリア州のロゼ Etna Rosato DOC 2019

  

鴨腿肉の赤ワイン煮とパプリカをリングイネで

こちらはロゼと赤、二種類と合わせました

赤も同じくシチリア州のEtna Rosso DOC Calderara Sottana 2018

メインディッシュは仔羊のロースト。脂身を省き、赤ワインソースとトリュフ入りマッシュポテトを添えて。ハーブも少し。

ワインはそのままEtna Rossoを

 

艶々きれいなプーリア州産ブッラータ!モッツァレラの中にカードと生クリームを入れたもので、イタリア語で「バターを入れた」という意味です。300gありました。温度が低すぎたようで、カットしてとろ〜んにならなくて残念でした…。申し訳ありません…。でも、とても美味しかったです!

左の白いフロマッジオがブッラータ、三角形にカットしたのがペコリーノサルドマトゥーロ。イタリア産マンダリンジャム、福岡産無花果(表面だけカラメリゼしました。中はフレッシュのままで)手前のクッキーみたいなのは、アマレッティ(膨らみが足りませんが)です。合わせたお酒がシチリア州のマルサラ・フィーネにビターアーモンドで風味付けをし砂糖を加えたマルサラリキュールで、アマレットリキュールのようなお酒でした。

Crema di Mandoria

最後、デザートはリコッタチーズを使ったケーキを。どちらにしようか迷った末、選べない時は両方の精神を貫きました。

上はサルデーニャなど、南ではポピュラーなタイプのようです。

リコッタチーズ、レーズン、胡桃、オレンジコンポートの果肉とピールをそれぞれ細かく刻んで加えました。ソース代わりにサルデーニャの蜂蜜と一緒に。この蜂蜜がオレンジの香りがしてとても美味しかったです。チーズともばっちり合います。

真ん中もリコッタチーズを使いタルトに。茨城県産の栗、ドライ無花果、栗のクリームと生クリーム、表面に松の実と少しローズマリーを散らしました。

アイスはキャラメルアイスを。

久しぶりのワイン会、感染予防策もとりながら開催しました。

いつもと違う料理ですが、やっぱり、楽しいです⭐︎

 

次回は恒例のシャンパーニュ会です。

12月19日(日)17時から、おひとりさま22,000円です。

 

お待ちしております!


10月3日(日)ディナー営業いたします

2021/10/01

10月3日(日)ディナー営業いたします

通常、日曜は定休日ですが、3日はディナー営業いたします。

お待ちしております!


ページの上部に戻る