■Blog

ブログ

月間アーカイブ

9月30日(木)まで休業いたします。

2021/09/10

緊急事態宣言の延長に伴い、9月30日(木)まで休業いたします。

9月26日(日)に予定しておりましたワイン会は10月24日(日)へ延期いたします。

 

少しずつ明るい兆しが見えはじめているような気もいたしますが、医療現場ではまだ大変な状況が続いているようです。

もう少し制限のある生活ではございますが、ここで気を緩めず一日も早く心から安心して過ごせるよう、引き続き感染予防に努めてまいります。

 

チームサンヴァンサン 、不要不急の外出を避け、それぞれおとなしく静かに過ごしておりますので、少し体型も変わりつつありますが、おかげさまで無事に健康を保っております(再開時には少しユニフォームがきつくなっているかも知れません)。

 

 

ゆっくりと季節も変わり始めております。

体調に留意されながら、皆様もどうぞお元気にお過ごしくださいませ。


14周年を迎えました

2021/08/09

14周年を迎えました

おかげさまで、サンヴァンサンは昨日14周年を迎えました。

このような状況でも無事に続けられるのは、日頃支えてくださる皆さまのおかげでございます。

心より感謝申し上げます。

 

15年目も心地良くお過ごしいただけるお店を目指して参ります。

 

そして一日も早くまた皆様にお会い出来ます事を心より願っております。

 

もうしばらく自粛生活は続きますが、どなた様も健やかに、そして、夏を楽しくお過ごしくださいませ。


8月31日(火)まで休業致します

2021/08/07

8月31日(火)まで休業致します

今月24日より営業を再開する予定でしたが、緊急事態宣言の延長に伴い、8月31日(火)まで休業致します。

 

29日(日)に予定しておりましたワイン会は9月26日(日)に延期致します。

度重なる変更、申し訳ございません。

 

今週、スタッフ全員2回目のワクチンを接種いたしました。

出来る事から少しずつ、そして再開の際には万全の体制でお迎え出来るよう、心身共に整えます。

 

今の段階では、まだこの先も緊急事態宣言延長の可能性も否定出来ない様子です。

 

再度の予定変更が生じない事を願います…。

 

暑さ、台風と、自然は変わらずの夏模様ですが、皆さまお健康にお過ごしくださいませ。


明日7月10日(土)はランチより営業致します!

2021/07/09

明日はランチ・ディナーともに営業致します!

アルコール提供は出来ず、ディナータイムは17時~20時までの短縮営業ですが、しばらく休業する前のラストチャンスです!

 

感染予防対策を取りつつ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております!


7月11日(日)から8月22日(日)まで休業致します。

2021/07/09

緊急事態宣言の再延長に伴い、8月22日まで休業致します。

 

沖縄県と方針に従いますので、早期解除、または延長の可能性もございます。

ご理解のほどお願い申し上げます。

 

7月11日の宣言解除に合わせて再開の準備を進めておりましたが、残念ながらこのようなご案内になってしまい申し訳ございません。

 

 

7月18日(日)に予定しておりましたマリアージュ会は、8月29日(日)に、

8月の14周年祭は、9月3日(金)4日(土)に延期致します。

 

ワインもだいぶ落ち着いて、皆さまに召し上がっていただける時を今か今かとセラーの中で待ち望んでおります。

食材も、再開の際にはきっと美味しいものがたくさんたくさん溢れ出てくる事と思います。

今のうちから(ちょっと早過ぎますが)お腹のスペースを空けていてください。

再開の際には皆様に喜んでいただける料理とワインをサービス出来るよう、スタッフ一同しっかり準備いたします。

 

 

梅雨が明け、暑さも日毎に増し、感染予防に夏バテ予防と体調管理に忙しい毎日ですが、

皆さま、心身共に健やかな日々をお過ごしくださいませ。


明日より営業再開いたします

2021/06/30

明日より営業再開いたします

明日、7月1日のディナーより、営業を再開いたします。

緊急事態宣言が解除になるまでは、20時閉店・酒類は提供出来ません…。

ご理解の程お願い申し上げます。

 

ご来店お待ちしております。


緊急事態宣言の延長によるスケジュール変更

2021/06/19

7月11日まで緊急事態宣言期間が延長になりました。

サン・ヴァンサンは、以下のようにスケジュールを変更いたします。

 

◯6月30日(水)まで…休業

 

◯7月10日(土)まで…営業時間短縮と酒類提供無し

ランチ営業・毎週木曜日・土曜日(12時~14時半 ラストオーダー13時)※7月1日木曜日はランチ休業

ディナー営業・火曜日〜土曜日(17時~20時 ラストオーダー コース料理18時半 飲料、単品料理19時)

 

◯毎週日曜日・月曜日…休業

 

7月12日(火)以降、無事に緊急事態宣言が解除されましたら、通常営業に戻す予定です。

 

今後も国や県の方針に沿って、安全に配慮しながら進んで参ります。

 

日毎に暑さが増し、夏バテ、感染症予防と、いろいろ対策が必要ですが…

どなた様も心身ともに健やかにお過ごしくださいませ。

 

無事に乗り越え、皆様が美味しい料理とワインを楽しめる日が早く訪れますように!


5月30日(日)から20(日)まで休業いたします

2021/05/28

緊急事態宣言を受けまして、5月30日(日)から6月20日(日)まで休業いたします。

 

明日5月29日(土)は、ランチ・ディナー共に営業いたします。

時短営業、酒類提供不可ではございますが、皆さまに心地良くお過ごしいただけるよう、料理とサービスに溢れるほどの心を込めます!

 

しばらくお会い出来ませんが、ブログやSNSに美味しいワインの画像を掲載したり、何かご報告をしたり、サンヴァンサンを頭の片隅にずっと置いていただけるよう、(皆さまのワイン飲みたい欲求を倍増!計画です)発信して行きます!

一日も早く、料理とワインを楽しんでいただける日か訪れますように。


バスクの会

2021/05/26

バスクの会

6月20日までお酒の提供は出来ませんが…

先日(非常事態宣言前です)のバスクワイン会の写真です。

 

ピンチョスいろいろ…ガスパチョ、県産豚肉の生ハム、オリーブのアンチョビ巻きとギンディージャ(青唐辛子の酢漬け)、パプリカのトマト煮、鰯の大葉巻き(新鮮で脂の乗った生の鰯はとても美味しかったです。シェフ菜園で採れた大葉とくるくる)

チャコリの葡萄を使いシャンパーニュ 方式で作られたスパークリングと

 

こちらはヴェルデホから作られた、ルエダ版シェリー。シェリーのマンサリーニャの様なエレガントさと、アモンティリャードの様なコクを併せ持った魅力的な味わい。夜間収穫したブドウを8時間以内に圧搾、発酵。アルコール添加し、16ℓ容量のガラス瓶に12リットルずつ移され、春から夏の間約6ヶ月陽に当てて酸化を促進。その後、樽に移されソレラシステムで瓶詰めされます。写真はありませんが、タコとセロリのガーリックソテーと合わせました。(温かい前菜としてお出ししました)

 

フォワグラのソテーとパイナップルのロースト、甘酸っぱいソースで暑い夏でも美味しく。こちらは甘口に仕上げた酒精強化ワイン。同じくヴェルデホ種から作られております。なんと樹齢57〜85年の古木から!作られます。こちらも6ヶ月間天日に当てて作られる独特な造りで、ルエダではたった1件しかないそうです。

実は今回こちらのワインが一番人気で、そのまま飲むと個性的に感じますが、意外?にもオールマイティー、前菜からデザートまでこの1本で通せるほど、万能選手でした!もちろん、フォワグラとの相性は最高でした。

  

バスクの定番、魚介のスープ。ちょっと?上品な仕上がりだったように思いますが、魚介の旨みたっぷりのスープ。ワインはチャコリのロゼを合わせました。内陸部アラバコは海からの影響と内陸気候の両方を受ける産地で、他の産地に比べて力強くコクのある味わいになる傾向があるようです。こちらのロゼも、見た目は淡い可愛らしい色合いですが、味は海のミネラルや塩気、そして魚介に負けないコクも感じる、食が進むフードフレンドリーな一本。休日の明るいうちからおつまみと共に飲み始めて、気がついたら一本空けてしまった…という事になる確率が非常に高いワインです。

 

さて、メインは一体何でしょう?

じゃじゃーん

豚足のフライ!

テビチ!

トリュフソースと黒胡椒多めに。

煮付けや焼きテビチは食べた事有りますが、揚げたのは初めてでした。ミンチなどを入れても美味しいと思います!

でも、なぜあまりメニューとして見かけないのか分かりました。ゼラチン質って、揚げるの大変なんですね…

キッチンでは油が跳ねまくって、危険地帯と化しておりました…(シェフはフェイスシールドを付けていたので、何とか無事でした)

ですが、とても美味しかったので、またいつかシェフに作ってもらいます。リオハのテンプラニーリョともばっちりでした。

ワインが届いてラベルを見た瞬間、刺激が強すぎて大丈夫か心配になりました。味は力強さと上品さが見事で、料理との相性も良く、満足の一本でした。

自らを「畑と醸造の職人であり、バスクの風景を表現するアーティストでもある」と仰っている芸術家肌のオシェールさん。現地バスクのソムリエの間でも話題となっている新進気鋭の生産者で、丁寧にワイン造りを行っています。

チーズはバスク産の3種(細長い三角形にカット)

オッソーイラティ、イディアサバル、ブルーデバスク、ともに羊乳チーズで、羊乳のコクがじんわり広がる、どれもバスクを代表するチーズです。特にオッソーイラティはミルキーで蜜の様な甘味と旨味がたまりません。

左上の長方形にカットしたチーズは、挽いたコーヒー豆をまぶしたチーズで、今回のおまけでした(バスクのチーズでは有りませんが、差し入れいただきました。コーヒーミルクのようなおいしさでした)

最後はやっぱり?のバスクチーズケーキ。

実は今までずっと素通りしており(大流行?中も食べずにおりました)今回初めて挑みました。(かの有名なコンビニの「バス◯ー」も食べて研究)

予想以上のシンプルさに驚きましたが、チーズや卵をたっぷり使用する割には、重過ぎない、飽きの来ない美味しさでした。

 

手前のパッションフルーツのソースは南城市産です。

最後はシードルと合わせました。

バスクと言えば!のシードル。こちらはバスクの地場品種7種のりんごをブレンド。伝統的な製法で、地元消費95%!ほとんど輸出されていないそうです。ノンフィルターで、優しいりんごの甘みが心地良く、生ハムなどの前菜とも合います。毎日飲みたいです!

 

久しぶりのワイン会、少人数で感染対策に配慮しながらの開催でした。

 

次回は7月18日(日)17時から、テーマは久しぶりに南イタリアです。

その頃にはいろいろな面で良い方向へ向かい、安心して、楽しく過ごせる日となっておりますように。

 

もうしばらく制限のある生活が続きますが、

皆さまが無事に健康でありますように!


酒類提供無しで営業いたします

2021/05/23

緊急事態宣言期間中の6月20日まで、酒類提供せずに営業いたします。

木曜と土曜日のランチ、ディナーは火曜から土曜日まで、営業時間は今のところそのままです。

 

ランチ12時〜14時半(ラストオーダー13時)

ディナー17時〜20時(ラストオーダー:コース料理18時半、単品料理・飲料19時)

 

状況次第では、変更する可能性もございます。

 

 

ご理解の程お願い申し上げます。

 


ページの上部に戻る